読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原始仏教ガール’s日記

気づけばすっかり仏教徒。 twitter @music_buddha

なぜか楽しくなってしまうダメなわたしの瞑想修行

ヴィパッサナー とりとめのない話 瞑想 仏教

今日はヴィパッサナーをエレベーターの中でやっていたら、エレベーターを降り損ねました。

 

高層ビルのエレベーターでボタンを押す動作に集中! 

会社の入っているビルは都庁の近くの高層ビル。エレベーターは低層階用、中層階用、高層階用に分かれていますが、それでも朝は、遅刻ギリギリで駆け込むサラリーマンとOLでけっこうな混み具合。目的地まではだいたい各駅停車(各階停車)の旅となります。

 

今朝はちょうどエレベーターボタンの前に立ったので、各階に止まるたびに「右腕上げます、ボタンを押します、ドア開きます、ドアしまります、ボタンを押します、右腕下げます」とヴィパッサナーをしてみました。

 

すると、だんだんボタンを押す動作への集中力がイイ感じで高まってしまい、気づけば自分が降りなければいけない階をとっくに通過。そのエレベーターで行ける一番高いところに着いていました。

 

普通にエレベーターに乗っていて降り損ねたことなんて一度もありませんが、ヴィパッサナーをすると、対象の動作に集中する分、ほかのことは一切考えられなくなりますね(降りるのを忘れるぐらいに)。

 

調子に乗りやすい性格だから 

今日のエレベーター瞑想もそうなのですが、自分の場合、ヴィパッサナー瞑想をやっているとだんだん楽しくなって調子に乗ってしまうという傾向があります。

 

たとえば、歩く瞑想で「右足上げます、運びます、下ろします、左足上げます、運びます、下ろします」とやる場合。最初は淡々とやっているのですが、いつの間にか調子が出て、「右足上げまーす! 運びまーす! 下ろしまーす! イェイ! 左足上げまーす! 運びまーす! 下ろしまーす! イェ〜イ!」と、グルーブ感が出てきてしまいます。

  

ヴィパッサナーで明るい気分になれるのはよいことなのですが、どうも本来の目的と違うところに向かっていっている気がして、自分が信用なりません。楽しいので、とりあえずはよいのですが・・・。